沖縄 18

2〜4枚目は止まったホテルの中です。

2枚目にも少し写っていますが、何種類かの鳥を飼っていて、吹き抜けになっている客室の廊下にその鳴き声が響き渡って癒されました。

Img02_2259

Img02_2303

Img02_2305

Img02_2307

Img02_2308


| | コメント (44)

沖縄 17 & だいぶご無沙汰に

長らく放置していました。

ここ数ヶ月仕事がピークで、また休みが取った日も友人の結婚式の打ち合わせや準備に追われることも重なり、なかなか時間が取れずにいました。

ようやく時間はできたものの、今務めている会社を今年一杯までで辞める事にしまして、次へのステップのために勉強も含めて仕事を探す予定のため、どこまで更新頻度を維持できるかわかりませんが、ちょくちょくシャシンの公開を続けられればと思います。

とりあえず長らく中断していた沖縄旅行の写真の続きです!!

Img02_2217

Img02_2259

Img02_2191

Img02_2196

Img02_2198

| | コメント (1)

沖縄 16 & ひとつぼ展入選作品集『556 TSUBO』

昨日はphotalk リレー個展10会期目の喜納彬光さんのオープニングイベントでした。
二次会にもお邪魔し、色々な方々と楽しいお話をすることができ、とても楽しい一時を味わえました。

その当日の昼間に遡りますが、写真公募展で有名な「ひとつぼ展」に久しぶりに行ってきました。
ひとつぼ展もアート部門、写真部門、それぞれ30回を超えた記念で、過去入選作品が掲載された「TSUBO」という本を発売されまして、今回行った際に購入しました。
過去566人の記録とともに、ひとつぼ展の歴史や、様々な方のインタビューなど、膨大なボリュームが収録されており、2500円は安すぎると思える程の内容でした。
ペラペラとめくっているだけで、入選された方々のセンスと技術が詰まった作品の数々に、思わずためいきが出ます。
自分の作品が足下にも及ばないことを痛感こそしますが、もっとがんばって上達したいというやる気ももらえます。 次会期に応募するための参考にもなると思いますし、時間をかけてじっくり楽しみたいと思います。

Img02_2123

Img02_2122

Img02_2140

Img02_2177

Img02_2180

Photalk_banner10
新進気鋭の写真家12名によるリレー個展『photalk』第10会期 喜納彬光さんによる個展『記憶の箱』 9/12(金) ~ 10/14(土) 高田馬場東京ビジュアルアーツギャラリーにて開催
オープニングイベント 9/13(土)

| | コメント (1)

沖縄 15 & 今週末はphotalkイベントとトリエンナーレ開催!!

今週末はphotalkのオープニングイベント!!
今会期の喜納彬光さんとの繋がりでphotalk自体も知りました。
ようやく彼の出番となり、どんな作品を見せてくれるのかとても楽しみです!!

また今週末からいよいよ横浜トリエンナーレ2008が開催されます!!
トリエンナーレは2001年より始まった現代美術の国際展で、総合ディレクターの掲げるテーマに基づき、世界各地より60~70名の作家を選定し、映像、写真、絵画、彫刻などの作品が展示されます。
横浜という街を取り込んだ大規模な「現代アートの祭典」です。
9/13~11/30まで開催されていますので、ご興味のある方は是非!!きっと今年もすごいです!!

Img02_2030

Img02_2031

Img02_2042

Img02_2118a

Img02_2118b

Photalk_banner10
新進気鋭の写真家12名によるリレー個展『photalk』第10会期 喜納彬光さんによる個展『記憶の箱』 9/12(金) ~ 10/14(土) 高田馬場東京ビジュアルアーツギャラリーにて開催
オープニングイベント 9/13(土)

| | コメント (0)

沖縄 14 & 海外ドラマ

海外ドラマが熱いです。

日本において有名どころではXファイルや、24などが大ヒットしました。自分は加えてトゥルー・コーリングとプリズンブレイクがお気に入りです。

どれも映画並みのスケールで作られており、展開の波を維持したままの10倍の長さの映画を楽しめている感じで、さらには各話終了時の次が気になる展開を何度も楽しめたりと、嬉しい限りです。

最近久しぶりに見ようと思い、「プリズンブレイク」のシーズン2、3を毎日1話ずつ鑑賞中。寝不足が続きますが、これが辞められない・・・。

プリズンブレイクは副大統領の弟を射殺した容疑で、死刑判決を受けて刑務所に入れられた兄の無実を信じ、IQ200の頭脳を持つ弟(主人公)が脱獄を企てるというもの。
面白いポイントは主人公の計算され尽くした計画と、予想外かつ絶体絶命の事態を対処する頭脳。
脱獄計画の第一段階として、自ら同じ刑務所に囚われるのですが、刑務所内で繰り広げられる計画の数々には、とらわれる前にそこまで考えていたのかと驚かされるばかりです。

・・・あ、ちなみに主人公、

めちゃくちゃかっこいいですっっっ!!!(まて

Img02_1989

Img02_2011a

Img02_2011b

Img02_2014

Img02_2024

Photalk_banner10
新進気鋭の写真家12名によるリレー個展『photalk』第10会期 喜納彬光さんによる個展『記憶の箱』 9/12(金) ~ 10/14(土) 高田馬場東京ビジュアルアーツギャラリーにて開催
オープニングイベント 9/13(土)

| | コメント (0)

«沖縄 13 & オシャレなメガネ屋さん